助成金獲得

 

 厚生労働省が提供する助成金は、雇用の安定、職場環境の改善、仕事と家庭の両立支援、従業員の能力向上などに役立つものが多数あり、給付要件に合致すれば支給を受けられ、返済不要のキャッシュとして経営に活用できる資金となります。

 2020年度の雇用関連助成金は、時短や制度構築、正社員化などの働き方改革を側面から支援するべく年度予算は微増でスタートしました。しかしながら、年度初めより発生したコロナ禍により実行された補正予算により、雇用調整助成金の要件や手続きの緩和を始め、緊急雇用安定助成金や両立支援等助成金、テレワーク導入を支援する働き方改革推進支援助成金等、新型コロナウイルス感染症対策関連の様々な助成金が新設されることとなりました。従前の助成金についても、個別に見れば申請実務の面で厳格化されたものも多少ありましたが、基本的にはコロナ以前の内容そのままであるものがほとんどです。

 以下にご紹介する雇用関連助成金は、その内容や受給要件の点から申請を推奨されるものです。ぜひ、受給にチャレンジすることをお勧めいたします。尚、申請手続きについては、当社グループであるエトワール社労士オフィスが直接的にご支援させて頂きますので、よろしくお願いいたします。